MENUCLOSE

黒木渚 黒木渚

緻密にして奔放な言葉のマジック。唯一無比の世界観を構築する孤高のシンガーソングライター黒木渚によるオリジナルOP/ED曲。世界でシンクロしたい。製作陣の申し出に答えて黒木渚がOP/ED曲をオリジナルで書き下ろし。妖しく輝く帝都とその未来を暗示させるコラボ作品です。「原点怪奇」オープニング曲。西洋趣味に小躍りしながらも随所に闇を覗かせる帝都の光景が蘇る。「懺悔録」エンディング曲。物恋しく響くストリングスが見せるのは神の視点か悪魔のそれか 緻密にして奔放な言葉のマジック。唯一無比の世界観を構築する孤高のシンガーソングライター黒木渚によるオリジナルOP/ED曲。世界でシンクロしたい。製作陣の申し出に答えて黒木渚がOP/ED曲をオリジナルで書き下ろし。妖しく輝く帝都とその未来を暗示させるコラボ作品です。「原点怪奇」オープニング曲。西洋趣味に小躍りしながらも随所に闇を覗かせる帝都の光景が蘇る。「懺悔録」エンディング曲。物恋しく響くストリングスが見せるのは神の視点か悪魔のそれか

  • 原点怪奇(ゲームサイズ)2月11日 配信
  • 原点怪奇/懺悔録/原点怪奇(ゲームサイズ)3月18日 配信

ストーリー ストーリー

皇紀2595-昭和10年-関東大震災から復興を遂げ、モダンライフを謳歌する帝都。しかし、何処からともなく現れた怪人が騒動を起こしていた。悪意を滾らせ常人ならざる力を誇る怪人とは一体何者か?怪人を鎮定し帝都の治安を維持するために設けられた陸軍第一連隊付属の特務機関、それが山王機関である。物語の主人公、喪神風魔は、審神者として優れた神降ろしの異能を買われ、陸軍士官学校卒業を待って山王機関の機関員として招かれた 皇紀2595-昭和10年-関東大震災から復興を遂げ、モダンライフを謳歌する帝都。しかし、何処からともなく現れた怪人が騒動を起こしていた。悪意を滾らせ常人ならざる力を誇る怪人とは一体何者か?怪人を鎮定し帝都の治安を維持するために設けられた陸軍第一連隊付属の特務機関、それが山王機関である。物語の主人公、喪神風魔は、審神者として優れた神降ろしの異能を買われ、陸軍士官学校卒業を待って山王機関の機関員として招かれた

キャラクター キャラクター

喪神風魔
喪神梨央
如月鈴代
鬼龍豪人
帆村魯公
  • フリーダ葉
  • 銀河ゼットー
  • ナナオセンジロー

魔神 魔神

魔人とは悪魔に兵器を合体させた存在だ。魔人は通常、人には見えない。だが悪しき心の持ち主に憑依し、その者を怪人化させる。怪人となった者は怪力を発揮し、銃弾でも倒せない。やがて魔人に魂を吸われると考えられている 魔人とは悪魔に兵器を合体させた存在だ。魔人は通常、人には見えない。だが悪しき心の持ち主に憑依し、その者を怪人化させる。怪人となった者は怪力を発揮し、銃弾でも倒せない。やがて魔人に魂を吸われると考えられている

  • バール バール
  • サロス サロス
  • エリゴス エリゴス
  • ネコマタ ネコマタ
  • テッソ テッソ

ゲームシステム ゲームシステム

  • アドヴェンチャーパート。帝都の怪人騒動、それが事変だ。山王機関はすみやかに事変現場へ特務出動する。帝都市民に話を聞き、やがて騒動の張本人である怪人と対峙することになる。 アドヴェンチャーパート。帝都の怪人騒動、それが事変だ。山王機関はすみやかに事変現場へ特務出動する。帝都市民に話を聞き、やがて騒動の張本人である怪人と対峙することになる。
  • バトルパート。フィールド内で魔人ユニットを進めるシミュレーションシステム。フィールドは8x5マスで構成され、魔人の移動範囲と攻撃範囲を確認しながら敵魔を攻撃できる位置へ進軍する。敵魔人全滅など勝利条件を満たせばクリアとなる。 バトルパート。フィールド内で魔人ユニットを進めるシミュレーションシステム。フィールドは8x5マスで構成され、魔人の移動範囲と攻撃範囲を確認しながら敵魔を攻撃できる位置へ進軍する。敵魔人全滅など勝利条件を満たせばクリアとなる。
  • 魔人カスタマイズ。魔人とは悪魔と兵器を合成させた存在。召人室で入手した魔人は部位のカスタマイズによりそのスキルを高めていくことができる。 魔人カスタマイズ。魔人とは悪魔と兵器を合成させた存在。召人室で入手した魔人は部位のカスタマイズによりそのスキルを高めていくことができる。

スタッフ スタッフ

昭和10年、帝都の魔力。

帝国陸軍の青年将校がトリックスター的に悪魔召喚するRPG──

「真Ⅲ」の世界観、シナリオの受託業務を終えた後、しばらくそのゲーム会社に対して世界観コンサルを行いました。その時に掲げたお題が首記のテーマなのです。

とにかく青年将校、その言葉に心揺さぶられる「厨二病」の発露なわけですが、ライドウが大正20年、結果、昭和初期がそのまま空いた格好になり、そこへ踏み込んだのがDMGです。

昭和10年、1935年、皇紀2595年──この年、調べるほどにネタが多く、設定やシナリオに落とし込める要素が盛り沢山です。

陋巷──ろうこう、と読みます。狭い路地裏にひしめく下宿館、そんな都市の光景でしょうか。昭和10年の陋巷に身を沈める者の実感を、なんとか表現したい、その一心で制作しています。高等遊民が夜陰に紛れて何やら企む、そんな時代の妖しさをお楽しみください。

デモンズゲート 帝都審神対戦 〜東京黙示録〜
プロデューサー/ゲームデザイナー/シナリオライター

木村 央志
  • 今井 秋芳プロフィール

    SHUHO IMAI/ディレクター

    今回、開発を依頼するにあたり、幾つかの開発会社を巡って、最終的にクリエイターのいる会社に決め、今井氏のディレクションを得ることになった。
    猟奇的、伝奇的、オカルト的なクリエイティブの煮詰めに臨み、今井氏の手腕を見せつけられる思いである。

  • 増子 司プロフィール

    TSUKASA MASUKO/サウンドコンポーザー

    初めての顔合わせで、オペラ的な音の世界観という話になり、そのまま突っ走り完成に至った。他に、軍楽隊的な曲、暗いユーモアを感じさせる曲など、増子氏の世界観が遺憾なく発揮されている。

  • 木村 央志プロフィール

    NAKAJI KIMURA/原案・ゲームデザイン・シナリオ

    昭和10年、青年将校、悪魔召喚──これらをまとめる、思いはそれだけだ。後は自ずと湧いてきた。「大東京市35区」、この名称、当時の真面目な自治体名だ。その辺からして厨二病的な時代である。東京市の地図と、東京市電路線図、それに鉄道省編纂の汽車時間表は手放せないアイテムだ。

  • 鈴木 一也プロフィール

    KAZUYA SUZUKI/シナリオ設定協力

    悪魔としてはソロモン72柱を中心に展開しよう。そう企図し、ゴエティアの偽典を設定した。悪魔選定やその展開において、鈴木氏の悪魔への造詣の深さがモノを言う。

  • 山本 章史プロフィール

    AKIFUMI YAMAMOTO/キャラクターデザイン

    絵師さん選定にあたり、体温の低そうなキャラ絵というオーダを出し、山本氏のアサインとなった。正鵠を射た思いだ。すでにラフの段階で、この時代に生きる人物を描き出す卓越の技能に惚れ込んでいる。

    山本画伯のキャラクターラフ。時代の空気感を切り取ったかのような、リアルな造形力は、Live2Dの動きを得て帝都に蘇る。