黒札 第三話 牛頭会の誕生

山王機関本部さんのうきかんほんぶ

帆村ほむら魯公ろこう
風魔ふうまよ……
ちょっと話があってな。
じつは、池袋のとある作家先生が
ゴエティアのことをぎつけたんだ。
先生はこんなことをおっしゃる……
何冊かの偽典が帝都に集まる――
いやはや、大した慧眼けいがんじゃ。
西洋の悪魔共がこの帝都を目指す、
そんな光景が見えるようだな!
ゴエティアの偽典は、
我ら審神者さにわにとっても大事な書ぞ!
その作家先生にゴエティアの書、
是非お目通し願いたくてな。
書を帝大から池袋の先生宅へ運ぶ。
移送中、何者かに襲われんとも……
第一連隊の精鋭が護衛に付くが、
お前さんも隊に合流してくれ!
喪神もがみ梨央りお
兄さん!
敵勢力は東雲しののめ流残党、小森こもり一派……
となれば、
これは黒札特務となります!
第一連隊第三小隊の車列トラック
通常訓練に偽装しています!
上野広小路うえのひろこうじに向かってください!

上野広小路うえのひろこうじ

満洲まんしゅう回教徒かいきょうとからもたらされた
ゴエティアの偽典。
それをねらう者があるという――
第一連隊の警護に加えて、万が一に備えることになり、山王さんのう機関の出動となった。

如月きさらぎ鈴代すずよ
風魔ふうまさん!
びっくりなさらないで!
池袋いけぶくろの先生って……
もしかして乱歩らんぽ先生ですか?
――梨央りおちゃんが教えてくれました。
江戸川えどがわ乱歩らんぽ先生……
私、乱歩先生のご本、大好きなの!
【着信 喪神もがみ梨央りお
黒ノ八号帥士くろのはちごうすいし
聞こえますか?
上野近辺でセヒラ上昇確認!
それに……
連隊の車列トラックが停止したままです!
如月きさらぎ鈴代すずよ
風魔ふうまさん……
これをお持ちください……
――東雲しののめ流の霊符です!
東雲しののめ審神者さにわの力を、
一時的に弱くできます。
連中が降ろすにも
霊符れいふの力が及ぶはずです!
あっ!
誰か人が……
私は公務電車の中にいます!

【小料理屋の女将おかみ
さっきから軍人さんが
こっちを気にしてるのよ。
――なんだか嫌な感じよね!
建具師たてぐし
軍人さんがなんか騒いどるわい!
わしには関係ないけどな!

【小料理屋の女将おかみ
きまって新月の夜に
アタシがおかしくなる……
兄はそう決め込んでたのよ!
だからさぁ~
新月の夜に食ってやったよ!
むしゃむしゃとね!
あはははははは~

《バトル》

【小料理屋の女将おかみ
なんだか……
アタシってば、頭痛が治ったみたい!
ちょいと、どいてよ!

建具師たてぐし
わしはなぁ……
こいつらにおのれたましい
しゃぶらせてるんだ!
くせになる味なんだってよ!

《バトル》

建具師たてぐし
最近、とみにせてきちまった……
風呂でも浴びっか!
【着信 喪神もがみ梨央りお
黒ノ八号帥士くろのはちごうすいし
その辺りのセヒラが弱まりました!
でも……
まだ少し残っています!
引き続き、警戒してください!

【???】
危ないっ!
こっちだ!

まだが残っていたんだ……
ところで……
君が……
喪神もがみ風魔ふうま君だね?
私は山郷やまごう……山郷やまごう武揚ぶようだ。
如月きさらぎ鈴代すずよ叔父おじに当たる……

山郷やまごう武揚ぶよう
もっとも、私は山郷やまごう家に婿入むこいりして、
姓は山郷やまごうと変わったけどね。
鈴代すずよのお父さんとは異母いぼ兄弟なんだ。

如月きさらぎ鈴代すずよ
叔父おじ様!
どうして、ここへ?
山郷やまごう武揚ぶよう
おおお、鈴代すずよもいたのか!
それなら二人に聞いて
欲しいんだが……
如月きさらぎ鈴代すずよ
どんな話ですの?
山郷やまごう武揚ぶよう
私は大いにうれいているのだよ。
この帝都まち享楽きょうらくに浸る様をね。
皆が自分の道を見失い、
求めるものさえわからず
彷徨さまよっているようだ――
正しき道を見つけねばならない。
そうではないかな、鈴代すずよ
如月きさらぎ鈴代すずよ
帝都では騒動が続いています。
市民はむしろ恐れているのでは?
山郷やまごう武揚ぶよう
恐れ! 誰が畏怖いふなどするものか!
鈴代すずよ、君は自分の進むべき道を
ちゃんと見通しているかね?
如月きさらぎ鈴代すずよ
私……それができそうもないから、
東雲しののめ流を閉じたんです。
霊力を……封じたのです。
山郷やまごう武揚ぶよう
我々は、世界を正しき道へと導く、
その役目を仰せつかっているんだよ。
私は歴史に学び、その役目を知った。
鈴代すずよ、君も私のように学ばなくては。
――私にはね、前進しようとする
力がみなぎっているのだよ。
今、一歩を踏み出すときなのだよ。

如月きさらぎ鈴代すずよ
父と叔父おじはお母さんが別々なの……
叔父おじはおめかけさんとの間に生まれた……
だから、父と叔父おじはほとんど口を
聞かなかった……
――そう聞いています。
それなのに……
父が受け継いだ東雲しののめ流に、
なぜあれほどこだわるのかしら……
【着信 喪神もがみ梨央りお
大変です!
連隊の車列トラック
怪人に襲撃されています!

【目付きの悪い男】
ちょっと道を聞きたいんだけどな……
兄さん、地獄の一丁目って、
このへんかい?
【着信 喪神もがみ梨央りお
黒ノ八号帥士くろのはちごうすいし
危険です!
セヒラ急上昇です!

【目付きの悪い男】
おやおや、そんな怖い顔しちゃって!
お兄さん、もしかして地獄の住人?
そりゃよかった!
でもほんとの地獄はこうなんだよ!

《バトル》

【目付きの悪い男】
こりゃ、小森こもりさんも、
手を焼くはずだわな!
小森こもり時夫ときお
ふふふ、どんな塩梅あんばいだ?
うちの手下どもも、よくやるだろ?
力を欲しがってる奴は――
帝都にゃ五万ゴマンといるんだ!
それらを組織すりゃ、
一大勢力の出来上がりだ!
そうだ、勢力だ!
牛頭会ごずかい、そう名付けさせてもらうぜ!
どんどん人を集めて、
お前らを飲み込んでやる!
力のすべては牛頭会ごずかいがいただく!
【着信 喪神もがみ梨央りお
第一連隊の車列トラックは無事池袋に到着!
幻影城げんえいじょうという場所だそうです。
上野広小路にいたのは
囮の車列トラックでした……
山王さんのう機関の動きが探られている
そのおそれがあります……
――今後、警戒を強めます。
以上です!

よこしまな力を求める者達によりいよいよ牛頭会ごずかいが結成された。
帝都は混迷こんめいを極めようとしている。