藤沢ふじさわレーネ

 大連特務機関にて極秘裏に進められていた満洲へのユダヤ人入植を目指すN計画に関わる。N計画の資金源であるF基金の金庫番として利回り二桁を実現する凄腕ファンドマネージャーでもある。
 祖母の遺品より「太陽の書リブロソロス」を見つけており、その祖母の字で書の最終頁にユダヤ支族帰還の時を示す言葉が書かれているのを発見している。もしや、彼女もユダヤ支族の末裔なのだろうか。