005-ドヴェルグ

この名は北欧神話において地下で暮らす醜い妖精族のものとして知られる。巨人の死体から湧いた蛆虫に、神々が人間の姿と知恵を与えて生まれ、数々の宝具を得意の鍛冶仕事で制作した。噴進機構により自走する機雷に関する妄念と融合してこのような姿の魔神となったようだ。

・進化前

・進化後