021-ヤト

古代日本の蛇神である夜刀神が、試製の拳銃付き軍刀と融合した存在。夜刀神の姿を見た者は一族諸共滅ぶという伝承があるが、真の姿は朝廷に仇為した民のものとする説も存在する。本来の伝承によれば角があるはずの部分に刀、さらに左腕に銃身を備えている。

・進化前

・進化後