022-ヴァルキューレ

北欧神話において、英霊の魂を主神の元へ運ぶ戦乙女たちをこの名で呼ぶ。羽衣を纏うことで白鳥に変身することも出来るそうだ。魔神として顕現した際は頭部に鳥の羽を備えた骨組のような姿をとるが、これは原型に近い伝承において戦死者の腐肉に集う烏に喩えられる為である。

・進化前

・進化後