037-バール(進化)

地獄の序列第1位の悪魔王の真の姿。毛皮下に老人の顔、膝下に蛙の脚、と未だ悪魔として語られる時の要素は残るが、嵐と慈雨の神としての伝承に、より近い姿形となった。両手の鉤爪で敵を裂き、「王」の名を持つ腹部の試作自走臼砲を炸裂させるその姿は、元来の性質に相応しい。