045-オファニム

「意思の支配者」との異名をもつ上級天使の名を冠す。「玉座」、「車輪」の意味がその名には込められている。元は神の力と栄光を表現するとされるが、炎を噴き上げる姿や、その後脚が山羊を思わせ、かつ罪人のように鎖で繋がれている所から、悪意を滾らす思念を媒介して融合したと考えられる。

・進化前

・進化後