046-テュール

北欧神話の軍神の名をもつ。瑞典の古言語では「神」の意である。片腕を大狼に食いちぎられた伝説の影響か、魔神は右腕に白狼の毛皮を備えている。腹部には太陽の紋の装飾が施された鎧を備えるが、これには独逸の宇宙軌道上から太陽光を照射する超兵器の思念が関連すると思われる。

・進化前

・進化後