047-ムスッペル

火焔の国に棲む炎の巨人の名を有す。終末の戦いにおいては他の巨人族と共に神々に反旗を翻すと伝わる。この魔神の姿には独逸の自走榴弾砲に関する思念が強く影響している。また、両肩に楯が甲冑の大袖のように備えられている点が特徴的である。

・進化前

・進化後