052-ハトホル

埃及神話の愛と豊穣の女神。魔神として顕現した際の頭部の左右に付随する物は、伝承にてハトホルが備える牝牛の耳が源と考えられている。胴部は巨大な砲身と融合しており、その奥には燃料球と思しきものが確認できる。そのため核兵器の思念に関するとされ、解析が進められている。

・イ式進化前

・鹵獲型進化前

・イ式進化後