053-タマヨリヒメ

神霊を宿す巫女の総称。記紀や他古典に度々その名は見られるが、その身に宿る神は文脈に応じて変化する。一般に固有名詞としての場合、神武天皇の母君である玉依姫尊を指す場合がほとんどだ。何らかの銃器との融合を果たしているが、具体的なことは解っていない。

・進化前

・進化後