090-ヤマタノオロチ

日本神話において、須佐之男命に退治された八岐大蛇に由来する魔神。砲身は極めて短いが、解析によると軽加農砲と関連があるとのことだった。恐らく、それを野砲に可能な限り搭載してみたいという妄念が融合し、長い砲身は大蛇の首の部分に吸収されてしまったのだろう。

・進化前

・進化後