X006-マトリエル

ユダヤ・キリスト教の雨を司る天使の名を持つ。
六発のプロペラ機であることから、第二次世界大戦末期に企図された日本軍の超大型戦略爆撃機「富嶽」に関する妄念が影響しているものと思われる。
腹部の開口から見えている爆弾を、「雨のように」降らせる、との祈念から、この名との結びつきが生じたのだろう。