X014-ヤシャ

古代インド神話に登場する鬼神の名を持つ。猛悪な性質で知られる存在であるが、本体は人間に恩恵をもたらす存在とされていたそうだ。
夜叉にも天夜叉、地夜叉、虚空夜叉がいるそうだが、見た目からすると虚空夜叉との関連が深そうである。
この原画では魔神がこちらに向かってくる場面が描かれているものと思われるが、おそらく宙に浮き、三点のジェット機構により推進力を得ることが企図されているのだろう。