X018-ミトラス

古代ローマで信仰されたとされる密儀宗教ミトラ教の主神の名を有する存在。ミトラ教の起源や実態については現代でも不明点が多いようだが、一説によると他の宗教の密教系に流入したとされている。
脚部の車輪らしき部分からは駆動する物体であることが窺えるが、尾部の棘付き車輪や頭部の翼部らしき部分との関連は不明である。
この画にある進化時の状態では獅子に蛇が巻き付いた姿をとっているが、これはローマ帝政期の物とされるミトラス密儀の遺物の中にに獅子頭の人間に蛇が巻き付いた像があることから来ていると思われる。