X027-モルディギアン

食屍鬼の頂点に君臨し、神と崇められた旧支配者と同じ名を持つ。
腹部のガスパイプを用いて攻撃を行うようだ。そして、そのガスパイプは進化と共に、芋虫へと変じ、その身に纏うものも黄金となる。これは、モルディギアンに言及した数少ない作品の一つで述べられた「芋虫のような円柱型」、「目を開けられないほどのまぶしさを放つ」という事柄に関係する思念の影響と考えられる。