芽府めふ須斗夫すとお

 淀橋浄水場にて保護された謎の書生。所持していたハンカチに「芽府須斗夫」と刺繍があった為、その名で呼ばれている。ゲーテの「ファウスト」に登場する悪魔メフィストフェレスに似た名から、何らかの関係があるのではないかと見られている。
 普段は意思を現すことはないが半醒半睡時に予言めいた言葉を放つため、参謀本部は東京憲兵隊本部に留め置くこととしたようだ。