ナサニエル・カッツ

 ユダヤ人実業家で大連特務機関に資金や情報の提供をしている。
 N計画実現に対する意気込みは十分なようであるが、藤沢レーネ嬢の帰国情報を漏洩の恐れがある電報で伝える等、単に迂闊なのか、なにか裏があるのか、その考えの底は容易には知れない。