能海旭のうみあきら


生年:1919年7月7日 16歳
 米国に本校のある魔法学校、自由サーベラス学園に通う魔女見習いの女高生。ある日突然彼女の前に現れた「吉祥院蓮三郎」を従えている。
 つい先頃まで米国に居住し、本校に通っていたので、世界情勢に明るい。その経験を活かしてか、「日本を欧亜の盟主に」という思想の青年将校たちが集まる団体、碧水会に参加しているようだ。余談だが、宮家の遠縁にあたり、実家は極めて裕福なようであるが、疎遠にしているらしい。