帆村魯公ほむらろこう


生年:1895.8.22

 陸軍特務機関である山王機関を率いる、帆村流帰神法師範。東雲流の奥義を引き継ぎ、より術武に特化した流儀とした。東雲流の流派が閉じられるにあたり、帆村流が陸軍に制式採用されたため、山王機関の隊長の座につくこととなった。
 厳格で頑固な純日本人、といった様子であるが、案外、西洋幽霊のことを語り出したり、猟奇グラフに興味を示したり、はては猫の鳴きまねをしてみたり、とお茶目な部分もある。おそらく猫好きである。また、アストラルに非常な関心を寄せてもいるようだ。