スピンアウト

セルフノート

その男
魔術と医療

近代文学の森

1. 「美少年倶楽部」
2. 「女の足」
3. 「フィリア」
4. 「時の砂」
5. 「無人タクシー」
6. 「押絵と旅する男」
 番外編「サロメ」
7. 「歯車」
8. 「電気総長」
9. 「猟奇歌 一」
10.「猟奇歌 二」
11.「猟奇歌 三」
12.「蟻掻痒感府」
13.「都会の濛気」

ショートストーリー

七夕ニ想フ
猟奇倶楽部ノ宴 -前編-
猟奇倶楽部ノ宴 -後編-
円タクの少尉

スピンアウトシナリオ(ADV)

ゼットーの名調子
ひょんなことからゼットーの元を訪れた風魔。彼の名調子が始まる――
テキスト版はこちらから。

ナナオの問はず語り
ひょんなことから大國屋機械社を訪れた風魔。
店主ナナオの問はず語りが始まる――
テキスト版はこちらから。

アキラとレンザ 前編
普段見ない波形を観測した―― 梨央にそう告げられ、風魔が向かった先では女高生と西洋風の軍服を着た青年が、怪人と対峙していた。
※イベントに、テキスト版があります。そちらもぜひご覧ください!

アキラとレンザ 後編
旭たちの探信儀の反応が見つからない、と梨央が呟く。真空管に交換の必要があるらしく、探しているのだった。
※イベントに、テキスト版があります。そちらもぜひご覧ください!

名前の由来
アトリエにて、旭はレンザにこのアトリエに現れたときのことを尋ねる。レンザは思案気に顔を伏せた――

百貨店の人造人間
興亜百貨店に人造人間が出る――その噂を確かめる為、彩女と共に夜のデパートメントへと潜入する。

東方飯店にて
皇紀二五九五年、十二月二十五日、東方飯店――ホテルボストークの四〇八号室に、千紘と芽府須斗夫の姿があった。

彩女の宙
そろそろ霜月も終わりの頃、突然山王機関本部に呼び出された九頭。梨央が言うには、新聞に妙な案内が載っているとのことだった。

幕間――アトリエにて
旭とレンザが風魔と出会ってすぐの頃。二人はアトリエで「作戦」を練っていた。

幕間――旭の祭儀
魔神工廠での出来事を経て、魔術の途を歩むことを決意した旭。十二月二十六日の日蝕を目前に、旭はレンザを悪魔に戻すことを決意する。