如月鈴代きさらぎすずよ


生年:1911.7.18 24歳

 茶道流派、久遠流の師範をしている。しかし、普段の服装はモダンガアル風であるようだ。東雲流帰神法の後継者でもあったが、その力を悪用されるのを恐れて流派を閉じることを決意した。しかし稀代の審神者の素養を有すために様々な危機に晒される。
 淑やかな容貌、立ち居振る舞いとは裏腹に、かなり頑固なところもある。しかしそうした行動は、他者へのいたわりや力添えしたい、との気持ちから来ているようだ。