世界観

エリオット手稿

アラヤ界を彷徨うと思われるMr.エリオットにより認められた手稿です。
彼の地で余程の思念と遭遇したのでしょう。世界のことわりについて事細かく記録されています。

クーロンズ・ゲートif

こちらの文書を公開せよ、との示達を受けました。
二〇一五年の香港での出来事のようです。